Case Study

マーケティングコンサルタント

官民連携の窓口を再設計 渋谷区観光協会WEBサイトリニューアルプロジェクト

Point

・渋谷区観光協会WEBサイトリニューアルを担当

・WEBサイトは官民連携の窓口であるというコンセプトのもとに、サイト内の情報構造を精査

・会員メンバーの増加、新規プロジェクトの受託数の増加を促す

Summary

渋谷区観光協会は「国際文化観光都市 SHIBUYA / 新たな渋谷の価値創出」の実現を目指し、「渋谷ブランド」の創造と確立を目的に活動しています。NEWSKOOLは、渋谷区観光協会のコーポレートサイトをリニューアル。UX設計、開発を担当しました。

リニューアルでは、まずサイトを訪れるペルソナを明確化。サイトは官民の連携の窓口であると捉え、サイト訪問者がコラボレーションをしたいと思えるよう、情報構造の精査を行いました。また、活動内容をケーススタディとして発信するオウンドメディアの運営を提案。組織としての哲学やプロジェクトの詳細の発信する場として機能させることを目指しました。

関連リンク:
http://play-shibuya.com/

The Challenge

「渋谷ブランド」の創造と確立のため、官民連携プロジェクトを手動する渋谷区観光協会。手掛けるプロジェクトの多様さから、組織としての一貫したブランディングに課題感を抱えていた。そこで、NEWSKOOLはコーポレートサイトをリニューアル。情報構造の精査を行った。

Approach

・企画

・UI/UX設計

・デザイン

Result

情報構造を精査することにより、会員メンバーの増加、新規プロジェクトの受託数の増加を促した。

Credit

クライアント担当者:村上佑太

WEBディレクター:鎌田頼人

WEBデザイナー:Maslow Inc.

エンジニア:丸山 直樹、伊東 龍太、柿沼 茄奈、佐藤剛

Keywords

twitterでシェア

facebookでシェア

Say Hello

お問い合わせする