Top

About

Case Study

Contact

お忙しい方向けのPDFを配布中

私たちの担当した事例を、読みやすいPDFにしてまとめました。サイトを見るお時間が無い方は、ぜひ無料でダウンロードしてみてください。

無料で資料ダウンロード

Project

2021

ESTIME

Point

・業界内で選ばれるブランドになるための信頼感のデザイン

・ターゲットユーザーにより最適化したLPのデザイン

・ESTIMEのビジョンを明確化し、ブランドコンセプトをデザイン

Summary

株式会社DTは時計買取サロンESTIMEを運営しており、最速買取・高額買取を売りに時計やバック、宝石などの買取事業を行っています。NEWSKOOLは本ブランドのコーポレートサイト及びLPの制作を担当。オンラインでの顧客獲得を支援しました。

WEBサイト制作の過程ではヒアリングやワークショップを重ねることで、ESTIMEのブランドコンセプトを明確化。ESTIMEの企業理念や提供価値を反映したWEBサイトの制作を目指しました。

Process

1.基板設計フェーズ

プロジェクトに取り組むにあたり、マーケティング戦略を実施する上でのリソース配分の最適化を行いました。限られた期間やリソースの中で、最大限の効果を生むにはどんな優先順位で施策を実行するべきか。そんな問いの答えを探るべく、ユーザーのカスタマージャーニーを可視化。広告リーチから購買、リピート購買を誘発するにあたって取り組むべき課題を抽出し、その解決策を検討しました。

なかでも重要したのは「信頼感」のデザイン。「ユーザーに納得感を持って時計を売ってもらうためのキャッチコピーを入れ込む」「従業員の顔を載せる」「ユーザーの声を載せる」「時計を売るにあたってのプロセスを明確化する」といった施策を実行することで、ユーザーが安心感を持って時計を売ることのできるサービス体験を実現しました。

ホームページ全体をデザイン。サイト訪問者が「ここで売りたい」と思えるような情報設計/ビジュアルを目指した。

さらにWEBサイト完成後は、リスティング広告用のLPを作成しました。LPはターゲット層によって最適化。「情緒的価値を訴求するデザイン」と「機能的価値を訴求するデザイン」という2つを軸に合計4本を制作しました。

機能的価値訴求型のLP。買取サロンを初めて利用する方にも優しい情報設計で制作。

2.リブランディングフェーズ

フェーズ1の実行結果、KPIとして設計したCPA(コンバージョン1件を獲得するのにかかった広告コスト)を達成。フェーズ2では、業界内でもより選ばれるブランドを目指し、ESTIMEのリブランディングを兼ねたWEBサイトのブラッシュアップを実施しました。

ブラッシュアップの過程では、ESTIMEとして中長期に業界や社会に対して、打ち出していけるインパクトは何かをクライアントに伴奏するかたちで明確化していきました。

その第一歩として、社内メンバーへのヒアリングやワークショップを開催。ワークショップでは「ESTIMEというブランドを擬人化すると?」をテーマにプロジェクトメンバーからESTIMEの認知を引き出しました。

メンバーからは「30代の男性」「努力を積み重ねることによって仕事ができるようになった営業マン」「外面は遊びにも仕事に全力なタイプだが、意外と繊細な内面を持っている」などの声が。その結果生まれたのが、モンキー・パンチ作の漫画に登場する「ルパン三世」のような人物像。狡知さを持ちながらも愛嬌や繊細さを持つ人物像をESTIMEのブランドイメージの共通認識として確立しつつ、WEBサイトのデザインに落とし込んでいきました。

さらに、ワークショップの中では時計を売る意味の再定義を行いました。ライフステージの中でのステップアップの一貫として時計を買い替えてほしい──。ワークショップを通じて、明らかになったそんな想いをユーザーコミュニケーションの軸に置くことで、YoutubeやSNSへの広告展開を視野に入れつつ、ブランドとしての世界観や情緒的価値を訴求していくためにコンセプトムービーを作成中です。

Links

Home page:
https://estime.co.jp/

機能的価値訴求型LP(1):
https://estime.co.jp/satei

機能的価値訴求型LP(2):
https://estime.co.jp/rolex-lp3

情緒的価値訴求型LP(1):
https://estime.co.jp/high-watch-lp1

情緒的価値訴求型LP(2):
https://estime.co.jp/ap-lp3/

Credits

プロジェクト名:Estimeデジタルマーケティング支援プロジェクト
期間:2021年2月~現在

クライアント名:株式会社DT
体制:
プロジェクトマネジメント・WEBサイト設計・デザイン・開発:合同会社NEWSKOOL
写真・映像撮影:五十嵐 洸平


Share our project!!
Thank You.