Case Study

マーケティングコンサルタント

M-Line System 外国人投資家向け新規WEBサイト制作プロジェクト

Point

・顧客のカスタマージャーニーをもとにしたWEBサイト設計

・短期的なリード獲得の手段としてFacebook広告を運用

・長期的なSEOキーワード獲得のためのコンテンツ開発

Summary

北海道の不動産会社である株式会社M-Line.Systemは外国人顧客への、不動産の賃貸販売を行っています。NEWSKOOLは同社の海外向けコーポレートサイトを設計。企画、UX設計、UIデザイン、開発、ブログ運用、広告運用を担当しました。

ニセコなどの海外需要の多いエリアの不動産を扱う株式会社M-Line.Systemですが、ターゲット層である海外投資家に向けたWEBサイトを持っていませんでした。そこで、ターゲットへアプローチするべく、WEBサイト制作を行うことになりました。

クライアントヒアリングの結果、海外投資家はアーリーリタイア後北海道に移住するためのビザ取得の手段として不動産物件購入を行う場合が多いということになりました。そこでWEBサイトでは、不動産の情報が見れるだけではなく、北海道への移住に必要な経営管理ビザの取得方法の情報なども記載しました。また、SEOキーワード獲得のためのコンテンツ開発やリード獲得のためのFacebook広告運用を実行。短期施策と長期施策を組み合わせた施策運用を続けています。
※2021年11月現在、COVID-19の長期化により一部施策を凍結

関連リンク:
https://hokkaidorealestate.net/

The Challenge

北海道の不動産会社である株式会社M-Line.Systemは海外需要の多いエリアの不動産を扱うも、アプローチの手段を持っていませんでした。そこで、NEWSKOOLは海外向けWEBサイトの構築を行いました。

Approach

・カスタマージャーニーをもとにしたUX設計

・コミュニケーション施策の企画/実行

・デジタル広告制作・運用

Result

構築したWEBサイトは一定数のリーチを獲得。ターゲットである海外富裕層へのアプローチを実現しました。

Credit

クライアント担当者:光安信人

マーケティングコンサルタント:鎌田頼人

WEBデザイナー:廣石健太

エンジニア:丸山 直樹、伊東 龍太、松崎隆慈

Keywords

twitterでシェア

facebookでシェア

Say Hello

お問い合わせする